自由になりたい

エンジニア端くれ。

どうしたらいいのかわからない

どうしたらいいのかわからない時がある。
自分の場合は不安がある時が特にそうで、何か本を読むとか、映画を見るとかしても集中できずに夜を迎える。

じゃあ不安を取り除けばいいだろうと自分では思うのだけど、不安の正体は漠然としていて手の打ちようがない。

将来に対する不安なんて絶対にぬぐえないものだし、仕事もいつクビになるかがわからない。
日常で不安がないものは、あまりないような気がする。
過剰に不安がっているような気がして、本や動画で解決を試みるも例のごとく集中できないからダメ。

多分、周りの人は私のことを落ち着いた奴と思っているだろうが、内心はビビりまくり。
単に顔に出ないだけ。

「悪い」という思考は悪くない

今年の夏ごろに買った本を読んでみると、「悪い思考はあなた固有のものではなく、症状である」と書いてあった。
そして次には「感情のプログラムはあなたを守ろうとして、極端な考え方をさせているだけである。」とある。
言われてみればそうかもしれないが、自分の思考はいつからそうなったのだろうか。

「どうでもいいと思う自分」と「解決したい自分」

土曜の朝とかは比較的元気な時もあって、「仕事の結果が酷いのは自分だけのせいじゃない」とか「死にはしないし、いざとなったら逃げよう」とか思える。
だからなんとかやっていけてるんだけど、平日は酷い。
「どうすればいいんだ」の自問自答。
無駄に疲れていくのがよくわかる。

医者に一回行ってみるかな。

広告を非表示にする